薬剤師の薬ノート

薬剤師の学習記録(ブログ)と体験談も少しあります

注射剤、輸液

メロペネム(メロペン)の腎機能に応じた用量調節

メロペネム(メロペン)はカルバペネム系抗生抗菌薬です。 カルバペネム系抗菌薬 細胞壁合成を阻害することで抗菌作用を発揮します。 適応菌種が多く、非常に広い抗菌スペクトルをもちます。 用法用量 一般感染症 ・化膿性髄膜炎以外の一般感染症 1日0.5〜1g…

白金製剤 混合調整時の注意

白金製剤は、構造中に白金(Pt)を含んでおり、DNA合成を阻害することで抗腫瘍効果を発揮します。 yakuzaishi-info.hateblo.jp 白金製剤 ・シスプラチン(CDDP) ・カルボプラチン(CBDCA) ・ネダプラチン(NDP) ・オキサリプラチン(L-…

セフトリアキソン(ロセフィン)注のフラッシュについて

セフトリアキソン(ロセフィン)は注射用第三世代セフェム系抗菌薬です。 静脈内注射 注射用水、生理食塩液、ブドウ糖液に溶解し、緩徐に投与 点滴静注 生理食塩液、ブドウ糖液に溶解して投与 (注射用水は溶液が等張にならないため使用できません。バッグ品…

オメプラゾール(オメプラール)注 使用する際のフラッシュについて

オメプラゾール(オメプラール)注はPPI(プロトンポンプインヒビター)の注射薬です。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍などによる出血から、経口摂取が不可能な患者に対して高い止血効果が認められている薬剤です。 適応症 ・経口投与不可能な下記の疾患:出血を伴…