薬剤師いんふぉ

薬剤師の学習記録(ブログ)と体験談も少しあります

【即・行動】ブラックな 職場 薬局 で辞めたいなら、すぐ辞めましょう

f:id:kusuriya3:20200719124002j:plain


もしあなたがブラックな職場で働いているなら、すぐに辞めましょう。

 

 

 

あなたという優秀な薬剤師がそんな職場で働いているのは、医療資源の無駄で勿体ないからです。

 

 

私も以前はブラックな職場で薬剤師をしていました。

今は転職して、違う職場にいます。

 

つらくて逃げたわけですが、プライベートの時間も増え、やりたいことや勉強もできる余裕ができて以前よりも幸せだと言うことができます。

 

 

ブラックな職場を早く辞めることを勧める理由です。

 

どんなに優秀な人でもブラックな職場では忙殺されて力が発揮できない

優秀な人と周りも認識すると、次々と仕事が回されます。

自分が引き受けた方が早いので、本人も引き受けてしまいます。

もしくは管理薬剤師などのポジションにいる場合も多いので、上からの指示や下からの不満の板挟みになることもあります。

落ち着いて仕事をする時間は皆無で、気がつけば夜遅くになっており、休日はぐったりするだけの日々を繰り返す...、なんてことになってしまいます。

 

 

仕事はいくらでもある

実際に求人サイトに登録してもらえばよく分かるのですが、仕事はいくらでもあります。

求人サイトに登録しなくても検索をかければ、一部だけでも見ることができます。

なので、辞めてもあなたが困ることはありません。

心や体の健康を保ちながら働いた方が、力を発揮できてずっと今より充実した毎日になります。

 

 

辞めるのは簡単です

退職届を書いて、退職日を伝えます。

1~2ヶ月後には辞めることができます。

その位の期間があれば、次の転職先をしっかり決めることができます。

引き継ぎもあるでしょうが、残る方はあなたを羨ましく思うでしょう。

もし上司や経営者から脅されたら、このようなサービスもあります。

薬剤師も利用可能です。

そんな職場に残る必要はなく、危険なので早く逃げましょう。

yakuzaishi-info.hateblo.jp

 

あなたが我慢するとブラックな職場が続いてしまう

あなたが悪いわけではありません。

ですが、あなたという優秀な薬剤師が懸命に職場を支えているおかげで、職場は成立しています。

経営者はそのことを本当に理解していないので、そのままにしてしまいます。

あなたがいなくなり、成り立たなくなったとき初めて間違いに気付き改善策(人を増やす、労働条件を改善する)を行うはずです。

 

 

患者さんのためにも、もっと力を発揮できる、成長できる職場へ行くべき

あなたという薬剤師を待ち望んでいる職場はたくさんあります。

あなたに担当してもらえるようになって良かったと言ってくれる患者さんもたくさんいます。

患者さんのためにも、力を発揮できる、もっと成長できる職場へ行くべきではないでしょうか。 

いくら悩んでいても自分の力だけで解決するのは難しいと思います。

どうせ悩むのなら、将来のキャリアをどうするか考えたり、認定の習得を目指したり、薬剤師としての研鑽を積むなど、自分にとって有意義なものとなるように時間を使いましょう。

 

 

人生は思ったよりも短い

社会人になると1年が本当にすぐ経ちます。

今日という日は二度とありません。

もう少し我慢したら何か変わるかも、転職が面倒だし、などと悩んでいるうちに、貴重な時間をブラックな職場、幸せと感じられない職場で送り続けることになってしまいます。

それだけでなく、心や体の健康を損なってしまっては取り返しがつきません。

あの時、もっと早く辞めていたら...、などと後悔しないようにしましょう。

人生は生き急ぐぐらいが丁度いいと私は考えています。

 

心や体の健康を最優先に考えてください。

あなたという薬剤師がそんな職場で潰れてしまうのは大きな損失です。

 

 

 

yakuzaishi-info.hateblo.jp

 

f:id:kusuriya3:20200712230344j:plain