薬剤師の薬ノート

薬剤師の学習記録(ブログ)と体験談も少しあります

フェントステープの使い方

フェントステープ(有効成分:フェンタニル)は、経皮吸収型オピオイド作動薬です。

 

貼付剤であり、24時間効果が持続します。

 

フェントステープの使用方法についてまとめてみました。

 

 

 

・貼付場所

胸部、腹部、上腕部、大腿部等に貼付します

貼付場所は毎回かえるようにします

 

 

・貼付時間

24時間(1日)毎に貼替えます

 

 

・貼付方法

袋から薬を取り出します

 「①ここから開封してください」と記載されている場所を手で破ります

 「②つぎにこちらを開封してください」と記載されている場所を破ってテープを取り出します

 ハサミを使用するとテープまで切ってしまうおそれがありますので、手で開封するようにしましょう。

 

テープに貼る日にちと時間を記入します

 いつ使用したか分かるようにすることで貼替え忘れなどを防ぐことができます

 テープに直接書き込むことができます

 

テープについている透明なフィルムを剥がします

 テープについている透明なフィルム面を上にして軽く半分に折り曲げて、片方のフィルム面を剥がします

 フィルムを剥がした半分の側を肌に貼り、次に残りの半分のフィルムも剥がして貼り付けます

 貼るときに、粘着面に手が触れないようにします 

 

テープを貼った後は、手のひらでしっかりと押さえます

 こうすることで剥がれてしまうのを防ぐことができます

 

テープを貼った後は水道水で手をしっかりと洗います

 

 

・剥がれた場合

一部が剥がれかけた場合は、手で押しつけて固定するか絆創膏等で縁を押さえます

完全に剥がれた場合は、すぐに同じ量の新しいテープに貼り替えて、剥がれてしまったテープの貼り替え予定であった時間まで貼付するようにします

 

 

・注意点

テープをハサミで切って使用しない

 薬の放出が変わってしまうのでハサミで切って使用することはできません

 

傷口や皮膚に異常がある場所には使用できません

 薬の吸収が変わるため、そのような場所には使用できません

 

なるべく体毛が少ない場所に使用します

 吸収に影響が出ないよう、体毛が少ない場所に貼付します

 体毛が濃い場所に貼付する場合は、カミソリや除毛剤は使用せずハサミで短く切ってから貼付します(肌を傷つけないようにするためです)

 

貼ったままでの入浴は可能ですが、熱い温度での入浴やサウナは避けるようにします

 熱による吸収量の増加を防ぐためです

 

貼っている場所が電気パットや電気毛布等の熱源に触れないようにします

 熱による吸収量の増加を防ぐためです

 

 

フェントステープの用法用量についてはこちらです。

yakuzaishi-info.hateblo.jp

 

 

 

 

 

yakuzaishi-info.hateblo.jp