薬剤師いんふぉ

薬剤師の学習記録(ブログ)と体験談も少しあります

プロマック(ポラプレジンク)の亜鉛含有量

プロマック(ポラプレジンク)は亜鉛含有胃潰瘍治療薬です。

 

 

  適応症

胃潰瘍

 

 

  用法用量

1回75mgを1日2回朝食後及び就寝前に投与。
年齢,症状により適宜増減する。

 

 

  作用機序

潰瘍部分に長時間付着し、膜を形成して潰瘍部分の細胞を保護します。

創傷治癒促進作用から粘膜の修復を早める効果もあると言われています。

 

 

 

  亜鉛含有量

有効成分であるポラプレジンクは亜鉛(Zn)を含んだ構造をしています。

プロマック1錠には亜鉛約17mg含まれています。

プロマック顆粒1gでは亜鉛約34mg含んでいます。

 

 

  亜鉛味覚障害

味覚障害の原因は亜鉛不足である場合があります。

 

味蕾の中にある味細胞が味を捉えて、脳へ信号を送り味を認識しています。

 

亜鉛不足になると、味細胞の新陳代謝がうまくいかず、味覚障害が発生してしまいます。

亜鉛不足となる原因には食事や薬剤、全身疾患などがあります。

 

プロマックは成分中に亜鉛を含んでおり、亜鉛補給ができるため、亜鉛欠乏性味覚障害に使用される場合があります。

 

 

 

  相互作用

プロマックは亜鉛を含有しており、キレート形成による相互作用があります。

・メタルカプターゼ(ペニシラミン):抗リウマチ薬

・チラーヂン(レボチロキシン):甲状腺ホルモン製剤

これらの薬剤の吸収が低下してしまうおそれがあるので、同時に服用せず2~3時間程度ずらして服用するよう指導します。

 

 

 

 

 

 

yakuzaishi-info.hateblo.jp