薬剤師いんふぉ

薬剤師の学習記録(ブログ)と体験談も少しあります

ヒアレインミニ点眼液の使い方

ヒアレインミニ点眼液(有効成分:ヒアルロン酸ナトリウム)はドライアイなどの角膜上皮障害の治療で使用される薬剤です。

  

 

作用

ヒアルロン酸ナトリウムには角膜創傷治癒促進作用、角膜上皮伸展促進作用、保水作用があり、角膜の傷を治し乾燥を防ぐ効果があります。

 

 

規格

規格には

ヒアレイン点眼液0.1%、0.3%

ヒアレインミニ点眼液0.1%、0.3%

があります。

 

ヒアレイン点眼液は1本5mlの通常の点眼と同じ容器に入っています。

ヒアレインミニ点眼液は1本0.4mlの1回使い切りタイプの製剤です。

 

 

防腐剤

この2種類の違いは防腐剤が入っているかどうかです。

 

1回使い切り(ユニットドーズタイプ)のヒアレインミニ点眼液には防腐剤が含まれていません。

 

ヒアレイン点眼液には防腐剤としてクロルヘキシジングルコン酸塩が含まれています。

以前はベンザルコニウム塩酸塩が使用されており、ソフトコンタクトレンズを装着したままの使用はできませんでしたが、現在はクロルヘキシジングルコン酸塩に変更されたことで、添付文書からソフトコンタクトレンズに関する記載は削除されています。

 

防腐剤が含まれていないため、1回使い切りとなっていますが、防腐剤フリーのメリットとして

・防腐剤によるアレルギーの心配がない

・防腐剤により目の表面がダメージを受けるリスクを減らすことができる

といったことがあげられます。

 

ミニ点眼液でなくても、ジェネリック薬品に防腐剤を含んでいないヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液もあります。

 

PFとはPreservative Free(防腐剤無添加)の略です。

容器の構造を工夫することで、防腐剤フリーを可能にしています。

 

使い方

ヒアレインミニ点眼液の使い方についてです。

・1回分(1本)を切り取ります

・容器の先端をねじって取り外します

・開けた際の容器破片を除去するため、最初の1~2滴を捨てます

・点眼を行います

残った薬液は捨てます(防腐剤を含まないため)